アンチエイジング 食品

アンチエイジング用食品をご紹介

 

『アンチエイジング』を考えていく上で、
食事や運動、睡眠がとても重要になりますが、

 

 

特に食事は、
とても大切な存在です。

 

 

 

カロリーや活性酵素のことを考え、

 

身体の細胞の酸化を取り除き、
若さを保つ為に働いてくれる、
アンチエイジング用食品を、
気にかけて生活していくべきです。

 

 

 

 

 

 

 

カロリーをセーブする。
栄養バランスを整える。

 

それは体形維持や健康に対しても、
とても大切なことですよね。

 

 

 

老化の症状や体に現れる現象は様々ですが、

 

老化は体内では加齢と共に、
見えない所でも進んでいきます。

 

 

それは、骨や筋肉に対してだったり、
脂肪や皮膚、細胞、髪など、
気づかないうちにどんどん進んでいくのが、
老化です。

 

 

それに対抗する為には、
アンチエイジング用食品をバランスよく取ることが
効果的です。

 

 

 

アンチエイジング用食品と
難しく言っても、
要は身体を作っている材料の元となる栄養を
豊富に含んだ食事と言うことです。

 

 

 

 

筋肉や骨、ホルモンなどを形成する食材として、

 

まず、脂肪の少ないタンパク質が挙げられます。

 

 

お肉や魚、大豆製品などの、
カロリーが少ない部位、食品のことです。

 

 

 

また、低血糖や高血糖など、
血糖値の上下昇を左右する、
糖質ですが、

 

私たちが特に主食としているお米が挙げられます。

 

 

中でもアンチエイジングに良いとされているのが、
玄米です。

 

玄米は低糖質で、
内臓機能にも良いとされています。

 

 

 

 

血液の流れや血圧に大きな影響を与える
脂質は、
身体のエネルギー源を作る大切な栄養ですが、

 

摂りすぎると内臓脂肪が増え、
肥満になり、老化を早くさせます。

 

オリーブオイルは、
悪玉菌を抑え、血液の流れを良くすることで有名です。

 

 

 

 

他にも、
食物繊維やビタミン、ミネラル、カロテンなど、

 

アンチエイジング用食品は、
私たちの周りにたくさんあります。

 

 

 

 

毎日気を付けて摂取し、
生活していれば、
アンチエイジングも簡単にできるということですね。


このページの先頭へ戻る