アンチエイジング 睡眠

アンチエイジングと睡眠の関係とは?

 

 

『アンチエイジング』に食事バランスは大切ですが、
『睡眠』も食事と同じくらい大切です。

 

 

 

睡眠不足は美容の敵だと言われています。

 

「睡眠不足で肌が荒れる」と、
よく言いますよね。

 

 

私も何度か経験があります。

 

 

 

ですが、働く女性も増え、
主婦の方も育児や家事と大変でしょうから、

 

仕事も深夜まで続いたり、
赤ちゃんの夜泣きで大変だったりと、
睡眠不足になりたくなくても、
なってしまう女性も多いと思います。

 

 

 

睡眠不足が美容に与える影響として多いのが、
ターンオーバーの乱れです。

 

 

 

 

ターンオーバー、つまり
肌の生まれ変わりが乱れることによって、
肌が荒れ、老化が進みます。

 

 

 

健康な肌のターンオーバーは
約4 週間周期で行われています。

 

その生まれ変わりが乱れると、
すぐに肌トラブルを引き起こし、

 

睡眠不足=肌荒れ
へと繋がっていきます。

 

 

 

 

このターンオーバーを正常に保つためには、
「夜しっかり睡眠をとること」が大切なんです。

 

 

 

夜の眠り方や寝ている時間によって、

 

肌や体形は変わってきます。

 

 

 

眠りの浅い人や睡眠不足の人は、
肌荒れが起きると共に、
太ってしまうとも言われています。

 

 

 

 

シワやくすみ、肌のたるみ、
そんな老化も、
睡眠不足から生まれます。

 

 

 

 

アンチエイジングをしっかり行いたい方は、
睡眠を取ることが大切なんです。

 

 

ただ睡眠を取るだけではありません。

 

 

ターンオーバーを正常にし、
ホルモン分泌を活性化させる時間帯に、
質の良い睡眠を取ることが大切です。

 

 

 

 

 

 

アンチエイジングと睡眠は、
深い関係があります。
ただ睡眠をしっかりとらないだけで、
老化はどんどん進んでいくので、
忙しくてなかなか上手くいかない場合でも、
気を付けて生活していきたいですね。


このページの先頭へ戻る